ネットビジネス調査報告

株式会社ディールクラッカーSMART×NET(アプリオンマネー)は詐欺?評判は?レビュー検証します。

投稿日:

好きなアプリで副収入を得られるのは本当?

 

こんにちは。「ネットビジネス健全化会議」のTAKUです。

巷に溢れる怪しい情報(クリックするだけで○万円、寝ているだけで○万円)。

「貯金が〇億円ある」「成功しています!」だのは簡単に画像修整で

表現出来てしまいます。また顔出し動画でさえも、アルバイトを雇って

演技させたりして信じ込ませるケースも多いのです。

そのような画像や情報に惑わされないよう、

「その情報は信用して良いのか」「確認するポイントはどこなのか」を

検証してまいります。

 

 

今回は、 アプリを使った簡単な作業だけをそれだけで100万円以上の月収を夢ではないという

という「株式会社ディールクラッカーSMART×NET(アプリオンマネー)」を検証します。

 

appli-on-money

基本情報

まずは特定商取引法に基づいた表示を確認します。

appli-on-money

株式会社ディールクラッカーは実際に登記されている、実在する会社です。

ホームページの URL が書いてあったり所在地や電話番号が書いてあったりと

一見しっかりした特定商取引法の表示に見えます 。

しかしながら、一つ一つの項目について掘り下げて調べていくと

非常に薄っぺらい事が解ってきました。

まずホームページですが 記載されているURLを訪ねてみると

会社のウェブサイトが出てきました。

 

appli-on-money

この会社はどうやらホームページのデザインなどを

主な業務にして いると謳っていますが、

会社概要を見て驚きました。

「資本金が10万円」です。

 

appli-on-money

 

appli-on-money

 

10万円でも株式会社は作れます。

ですが、月収100万円を簡単に生み出すシステムを

作っている会社にしては 「しょぼすぎ」ます。

要取引先企業で グーグルやヤフーがありまますが、

まさか「会社の備品をヤフーショッピングで買っただけ」ということでは無いことを祈ります。

 

ちなみにこのディールクラッカーですが、

平成30年7月19日に設立したすぐに、24日に住所変更をしています。

この短期間で会社住所を変更すると言う動きが

詐欺会社やペーパーカンパニーに よく見られるパターン

ではありますので、注意が必要です。

ちなみに記載にある住所の外観は、こんな感じの1Kマンションです。

 

appli-on-money

 

そして会社のホームページですが

ホームページ製作を本業にしている割には、

非常に簡単すぎる自社ページです。

 

appli-on-money

 

このページであれば、おそらく2時間あれば出来てしまうでしょう。

こんなページでは、お客を呼べるはずないと断言できます。

当に商売をやる気があるのでしょうか?

ちなみに過去の怪しいセールスでも、このような簡単なホームページを 作っただけの実体のない

WEB製作会社がいましたので ご参考までに 過去の記事をリンクしておきます

 

株式会社バリューの「value」は詐欺?評判は?レビュー検証します。

 

 

 

 

評判

ネット上の評判を調べてみようと、検索してみたところ、

良い評判が出るわ出るわ。。。。

 

appli-on-money appli-on-money appli-on-money appli-on-money

 

しかし、よくよくページを見てみると、どれも薄口の浅い内容ばかり。

ほとんどのページの内容は、

株式会社ディールクラッカーやアプリオンマネーを褒め称えるものでした。

普通ブログというものは 色々な 雑多な記事があって評価をするものですが

これはこのセールスを褒め称えるためだけに作られた サイトのように思います。

そして過去にも、このような サクラと思われる サイトを量産して、

評判を調べようとする人たちに、まず最初に目に触れさせようと検索結果に大量に表示されるよう

に操作しているということがありましたので

やはり注意が必要です。

 

 

 

結論

なぜか「過去のひどいセールス」と 同じようなパターンで、

実在するかどうかわからないWEB製作会社が運営をしていたり、

やたらセールスを褒める内容のページが量産されていたり、

という事をを考えると、

これもやはり「過去のひどいセールス」と同じグループ の仕掛けだと

思わざる得ません。

よってこのセールスは 危険と判断いたします

 

今後、セミナーなりLINEなりの情報が入手出来ましたら

追加レポート致します。

 

この「ネットビジネス健全化会議」では、巷に溢れるネットビジネスの情報やノウハウなど、調査して検証し、報告できるものは報告しています。

 

 

もし、「詐欺に引っかかった!」と思ったら

まずは公的機関に相談してみてはいかがでしょうか。

独立行政法人国民生活センター

または電話で相談

消費者ホットライン(188)

警察(#9110)

カード会社や決済代行会社に相談すれば解決する可能性もあります。

 

 

 

免責事項

当サイトに掲載する情報については十分注意を払っておりますが、主観的評価や、時間経過による変化が含まれることから、その内容の正確性・安全性等について保証するものではありません。

提供している情報、当サイトのご利用・リンク先のサイト利用によって何らかの不利益や損害等が生じた場合や、期待した収入が得られなかったとしても、当サイトは一切の責任を負いません。なお、当サイト内に記載されている情報は、「免責事項」及び「著作権」の内容を含み、事前の予告なしに変更または削除されることがあります。

 

-ネットビジネス調査報告

Copyright© ネットビジネス健全化会議 , 2019 All Rights Reserved.