ネットビジネス調査報告

~BSC original~ イントロパックは詐欺?評判は?レビュー検証します。

投稿日:

始めたその日から33,000円稼げるのは本当?

 

こんにちは。「ネットビジネス健全化会議」のTAKUです。

巷に溢れる怪しい情報(クリックするだけで○万円、寝ているだけで○万円)。

「貯金が〇億円ある」「成功しています!」だのは簡単に画像修正で

表現出来てしまいます。また顔出し動画でさえも、アルバイトを雇って

演技させたりして信じ込ませるケースも多いのです。

そのような画像や情報に惑わされないよう、

「その情報は信用して良いのか」「確認するポイントはどこなのか」を

検証してまいります。

 

今回は、ブログ読者様からご依頼をいただきましたので、

確認してみたいと思います。

 

 

商品は、

次世代の稼ぎ方を「IT長者」が教え、

始めたその日から33,00円の獲得が可能

という「~BSC original~ イントロパック」

早速まいります。

 

bsc

 

 

基本情報

まずは特定商取引法に基づいた表示を確認します。

bsc

一見しっかり記載があります。

必要な項目が網羅されているように見えます。

「ご購入後のキャンセルは不可」と記載がありますが、

広告内容とかけ離れている場合は、詐欺に当たりますので

その限りではありません。

運営者は「株式会社answears japan」という会社。

念の為、会社のWEBサイトを確認してみました。

一見カッコイイホームページに見えましたが、

内容が薄すぎました。多分1時間あれば作れるボリュームです。

bsc

通常の会社なら問題ないか思いますが

この会社はWEBサイト制作会社です。

このホームページの内容で、商売ができるとは到底思えません。

このようなWEBサイトを用意しておくのは

会社名で評判を確かめようとする人たちを逃さないようにするためで

過去の検証済み商品と同じような流れでもあります。

危険な香りがしてきました。

 

過去検証しました以下の記事もご参考にしてください。パターンが同じです。

株式会社バリューの「value」は詐欺?評判は?レビュー検証します。

 

また、この株式会社Answers Japanは

平成30年4月13日に設立されて、すぐに住所変更を2回行っています。

このように短期間で住所変更を行うのは

アヤシイ会社のパターンです。

最終的な住所はレンタル(又はバーチャル)オフィスになっており

スグ逃げ出せる体制です。

 

bsc

更に特定商取引法の表記を読み進めていくと、

いつもの表現が並んでおります。

 

効果は保証しない表現

「本商品に示された表現や再現性には個人差があり、

必ずしも利益や効果を保証したものではございません。」はよくある表現です。

追求されたときに言い逃れできるようにしています。広告本文には全員が

確実に効果があると表現しているのにです。

 

明らかに広告と商品が違う、明らかに内容が違う、などの場合は

「不当景品類及び不当表示防止法(景品表示法)の優良誤認(5条1項1号)」

という法律に該当します。

細かい話は省略しますが、

広告と商品の内容が違えば法律違反で、

特定商取引法の表記よりも優先されますのが法律です。

返品・返金に関する禁止事項は、正当なもの以外は有効にならないのです。

 

「著作権について、、無断で利用することは著作権法違反となります。」の記載

確かにそのとおりなのですが、

当ページのような、怪しい情報を検証したり批判したりするブログがありますが、

そのようなブログで悪評が拡散されるのを避けたいので、

ここで脅しをかけているんです。まともなサービスなら、

「是非宣伝してください」と思っているので、このような文言はありません。

 

また、やたら長いプライバシーポリシーがあります。

あまり長いので、ポイントのみ抜粋します。

 

bsc

下線部分にご注目いただきたいのですが、

取得した、個人情報の連絡先は、

別のサービスのための告知に使われても文句は言えません。

これは、連絡先のリストを集めれて、特定のサービスに誘導すればお金がもらえる

ビジネスモデルがあり(オプトインアフィリエイトといいます)

そのような別のサービスに使われる可能性があります。

 

特定商取引法12条の3で

「承諾をしていない者に対する電子メール広告の提供の禁止等」

という条文があります。

つまり、勝手にメールマガジンとか送っちゃダメよと法律上定められています。

プライバシーポリシーもやたら長いので、

これと合わせて、登録情報をどうにかされても「書いてあったでしょ」

と開き直る事ができます。

これは、これに申し込んだら勧誘メールがいっぱい来る事は容易に想像できます。

 

4、「特定商取引法のページがあるだけで安心」

〇〇法に基づいて〇〇してます」と書いてあるだけで、

「ああ、この業者は法律を守っているんだな。安心だな

とか思っちゃうかも知れません。最近は消費者も勉強しています。

「ネット通販で特定商取引法のページがない業者は気をつけたほうがいい」

という意識もかなり浸透してきたのではないでしょうか。

そのような層を安心させるため、

最小限の情報(あまり記載するとボロが出ます)と言い逃れるために

最大限の言い訳を記載しています。しかし、多くの人は、

「特定商取引法に基づいた表示」に何を記載するべきなのかは解っていません。

ページがあるというだけではなく、

何が書いてあるのかしっかり確認しておいたほうが良いです。

 

商品の内容

bsc

どのようなビジネスモデルなのか

さっぱり解りません。

 

bsc

 

申し込みの特典としていくつかの

リターンが示されましたが、こちらの内容もかなり不明確です。

サポートがある
→「あなたの努力が足りません」などと言われるケースがあります
また、サポートがあるといって、最初は丁寧な口調ですが、
後々になると恫喝するような口調になるパターンもあります。

どのような情報がもらえるのか
→資金を得るにはメルカリで私物を売るなどの
ありきたりな情報や、詐欺まがいのアヤシイオファー
の情報である可能性もあります。

どのようなセミナーなのか
→これも同様にセミナーの内容が不明です。

本当に33,000円プレゼントされるのか
→33,000円のプレゼントの「条件」などの記載がありません
(絶対に無条件ではありません。)

このように、セールスページの内容一つとっても

アヤシイ香りが漂ってきます。

結論

いろいろと言われていますが、

 

セールスページの内容が不明確

株式会社Answers Japanの会社としての実態がまるで見えない

どのような仕組みか不明なのに、支払いをさせようとする

 

今回のオファーの内容だけでは、このあたりの疑問は解決出来ませんでした。

よって、今回の案件は要注意と判断しました。

 

今後、セミナーなりLINEなりの情報が入手出来ましたら

追加レポート致します。

 

この「ネットビジネス健全化会議」では、巷に溢れるネットビジネスの情報やノウハウなど、調査して検証し、報告できるものは報告しています。

 

 

もし、「詐欺に引っかかった!」と思ったら

まずは公的機関に相談してみてはいかがでしょうか。

独立行政法人国民生活センター

または電話で相談

消費者ホットライン(188)

警察(#9110)

カード会社や決済代行会社に相談すれば解決する可能性もあります。

 

 

 

免責事項

当サイトに掲載する情報については十分注意を払っておりますが、主観的評価や、時間経過による変化が含まれることから、その内容の正確性・安全性等について保証するものではありません。

提供している情報、当サイトのご利用・リンク先のサイト利用によって何らかの不利益や損害等が生じた場合や、期待した収入が得られなかったとしても、当サイトは一切の責任を負いません。なお、当サイト内に記載されている情報は、「免責事項」及び「著作権」の内容を含み、事前の予告なしに変更または削除されることがあります。

-ネットビジネス調査報告

Copyright© ネットビジネス健全化会議 , 2019 All Rights Reserved.