ネットビジネス調査報告

五十嵐 瑛太の「THE GIVER」は詐欺?評判は?レビュー検証します。

更新日:

無料で毎日5万円の収入が約束されるのは本当?

 

こんにちは。「ネットビジネス健全化会議」のTAKUです。

巷に溢れる怪しい情報(クリックするだけで○万円、寝ているだけで○万円)。「貯金が〇億円ある」「成功しています!」だのは簡単に画像修正で表現出来てしまいます。また顔出し動画でさえも、アルバイトを雇って演技させたりして信じ込ませるケースも多いのです。

そのような画像や情報に惑わされないよう、「その情報は信用して良いのか」「確認するポイントはどこなのか」を検証してまいります。

 

 

今回は、システムを起動するだけで毎日5万円を確実に稼げるという

という「THE GIVER」を検証します。

出典元:http://the-giver1234.net/AcJh2s01.php?page=9#comment_wrap

何もせずに5万円が増えると謳っています。しかも無料で。「何もせず」にお金が増える事は無いので、注意が必要です。

基本情報

まずは特定商取引法に基づいた表示を確認します。

特定商取引法に基づく表示

販売会社  株式会社 安藤企画
販売責任者 五十嵐 瑛太
メールアドレス  info@the-giver1234.biz
所在地  東京都多摩市永山1-14-10
商品の引き渡し期間 お申し込み完了後、いただいたメールアドレスにご連絡いたします。
表現及び商品に関する注意書き 本商品に示された表現や再現性には個人差があり必ずしも利益や効果を保証したものではございません。
個人情報に関する取扱い お客様からウェブフォームへの入力等によりご提供いただいた氏名、年齢、電話番号、メールアドレス、住所等の個人情報は、お客様へのご連絡、変更します及びアフィリエイトセンターのサービス等のご案内、今後のサービス向上のための統計データの算出と分析、アンケート等の依頼、アクセス情報の分析、その他これらに関連する目的に使用するために、口頭、書面、メールその他の方法により第三者へ提供させていただきます。ただし、お客様から要請があれば、当該お客様の個人情報について第三者への提供を停止いたします。
著作権について このサイト及び情報は、著作権、商標権、その他の知的財産権により保護されています。このホームページまたは、コンテンツ、画像等全てを著作権者に無断で使用、複製送信、頒布、改変、翻訳、デザインの模倣等利用することは著作権法違反となります。発覚した場合、損害賠償として一千万円をご請求します。

出典元:http://the-giver1234.com/lp/tokutei.html

販売会社の安藤企画は最近社名変更しています。母体となった会社は平成28年5月23日に設立していますが、その後社名変更1回住所変更4回行っています。こうした短い期間に社名やら住所やらを変更している場合は要注意です。でも一応法人自体は存在しています。

電話番号・返品に関する記載がありません。特定商取引法違反です。

住所は東京都多摩市永山1-14-10となっていますが、こんなところです。

giver

レンタルオフィスでも無さそうですので、実在する住所を掲載しているという点では問題無いと思います。

しかし、動画で「貯金10億あるトップ経営コンサルタント」と仰っている方のお住まいとは思えません。。。アメリカから日本に来たばかりで家探しがうまく行かなかったのかも知れません。

商品の内容

giver

出典元:http://the-giver1234.net/AcJh2s01.php?page=9#comment_wrap

 

起動するだけで確実に稼げるシステムとの事。

仕掛け人は五十嵐瑛太という人

giver

出典元:http://the-giver1234.net/AcJh2s01.php?page=9#comment_wrap

 

現在はNO.1経営コンサルタントとして、会社を興されているとの事。

しかし五十嵐瑛太という方を調べてみましたが、その会社のWEBサイトも発見出来ませんでした。WEBサイトは会社の重要なブランディングの一つですよ。本当にその会社存在するんでしょうか。。。

giver

出典元:http://the-giver1234.net/AcJh2s01.php?page=9#comment_wrap

 

書籍を多数出版されているとの事でしたが、どうしても見つける事が出来ませんでした。本当に売っているのでしょうか・・・?

そして、英語のみの書籍との事ですので、日本のアマゾンでの検索を回避する目的があるのでしょう。表紙だけなら画像加工でいくらでも作れます。

 

 

giver

出典元:http://the-giver1234.net/AcJh2s01.php?page=9#comment_wrap

 

Q&Aがありました。「動画を見たい場合はコメントしてね」といって集めたものでしょう。5,000人くらいがコメントしているとのカウントです。スゴイ。。

でも五十嵐さん、返信コメントの使い回しはやめようね。

 

そして動画を確認しました。

 

 

出典元:http://the-giver1234.net/AcJh2s01.php?page=9#comment_wrap

 

教育されないでくださいね(笑)。

 

動画では五十嵐さんがいかにスゴイかが語られてます。

 

 

giver giver

出典元:http://the-giver1234.net/AcJh2s01.php?page=9#comment_wrap

実は100冊だけ日本語版を増刷していた事を五十嵐氏が告白。それを某有名チェーンの幹部に進められたと木村さんが告白。日本に100冊しか無い本を進められた人と書いた人が会う。。。スゴイ偶然ですね。運が良い人達なのでしょう。

書籍なんて100冊だけ作るなんてできるわけないでしょう!という指摘は置いておいて、今回この動画では、バラエティー番組ばりのテロップ伏せ字とピー音が使われています。結局大手チェーンでどこなんでしょう。いかにも貴重な情報であるとアピールし、世の中に情報が出ていないのは当然との印象操作をしています。別に本を勧めたくらいで、伏せ字にしなくても良いのに。。と思ってしまいます。マズい情報だったら、全カットすればいいのに。

 

 

giver

出典元:http://the-giver1234.net/AcJh2s01.php?page=9#comment_wrap

動画の中では、銀行口座の残高が公表されています。静止画だったので、数字を改ざんしても解りません。どうせならインターネットバンキングのログイン画面から見せてくれれば信用できるかも知れませんが。。

 

giver

出典元:http://the-giver1234.net/AcJh2s01.php?page=9#comment_wrap

そんなこんなでやっとシステムの全容を話しする段階に来て、「夜遅くなったから次回にしよう」と・・・おねむでしょうか。

 

giver

出典元:http://the-giver1234.net/AcJh2s01.php?page=9#comment_wrap

 

第二話の次回予告動画がありました。今回の動画作成班はバラエティー番組を参考にしたようですね。こんなの作るくらいなら、早く全容を教えて欲しい。

 

そして、高級ホテルでの撮影や、キレイな動画に惑わされてはいけません。このプロジェクトが詐欺の場合は、主犯グループに数億程入るとの情報もあります。その場合はホテルのスイートや動画作成料金など、大した出費ではありません。

また、五十嵐氏の実績が全く見えない以上、このプロジェクトのために雇われたアルバイトである可能性も十分あります。

 

追加報告

 

LINE配信された内容ですが、何かのチャートが示されていました。

giver10

giver11

何かの相場が上がっているのは確認できるのですが、儲けている証拠にはならない気がします。

評判

・毎日5万円稼ぐためには最初にいくらのお金を準備しなければならないのかについて説明がないのは何故でしょうか?

・1年間でどれくらいの利益を稼ぐことができたのかデータがないのは何故でしょうか?

個人的には後から高額商材等に移行する案件だと予想していますのであまりお勧めはしません。

出典元:https://mondieu313.com/kenshou/%E4%BA%94%E5%8D%81%E5%B5%90%E7%91%9B%E5%A4%AA%E6%B0%8F%E3%81%AEthe-giver-project%EF%BC%88%E3%82%B6%E3%82%AE%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88%EF%BC%89%E3%81%AF.html#i-2

 

とにかく「稼げる!」と過大な宣伝を続け、読者を惹きつけつつ…最後まで具体的な手法を明かさない。

このような手法を「プロダクトローンンチ」と呼び、詐欺業者の常套手段となっています。

会社情報をみても怪しい部分が多いので、この案件への参加はお勧めしません。

出典元:https://kobakoba.work/post-862/

 

結論

いろいろと言われていますが、

特定商取引法の記載からは危険な香りしかしません。連絡先も記載していないのでは、持ち逃げする気マンマンです。

今回動画が第一話でしたが、おそらく4話くらいまで見せて教育するつもりでしょう。

撮影場所がホテルのスイートだとか、動画の作りがキレイだとか、モザイク入だったけど、有名企業の重役が勧めていたとか。。。

まったくアテにはなりません。影響力の大きい地上波だからこそのモザイク+ピー音なので、この視聴レベルで使う意味が解りません。。。

現時点では、おそらく投資系であると想定できますが、どのようなシステムでどのように稼ぐのか。本当に無料なのか。

今回のオファーの内容だけでは、このあたりの疑問は解決出来ませんでした。

よって、今回の案件は要注意と判断しました。

 

今後、次回動画なりLINEなりの情報が入手出来ましたら

追加レポート致します。

 

この「ネットビジネス健全化会議」では、巷に溢れるネットビジネスの情報やノウハウなど、調査して検証し、報告できるものは報告しています。

 

 

もし、「詐欺に引っかかった!」と思ったら

まずは公的機関に相談してみてはいかがでしょうか。

独立行政法人国民生活センター

最寄りの警察署

 

免責事項

当サイトに掲載する情報については十分注意を払っておりますが、主観的評価や、時間経過による変化が含まれることから、その内容の正確性・安全性等について保証するものではありません。

提供している情報、当サイトのご利用・リンク先のサイト利用によって何らかの不利益や損害等が生じた場合や、期待した収入が得られなかったとしても、当サイトは一切の責任を負いません。なお、当サイト内に記載されている情報は、「免責事項」及び「著作権」の内容を含み、事前の予告なしに変更または削除されることがあります。

-ネットビジネス調査報告

Copyright© ネットビジネス健全化会議 , 2019 All Rights Reserved.