ネットビジネス調査報告

松井 準「LINE@IC(インサイダーキャッシュ)システム」は詐欺?評判は?レビュー検証します。

投稿日:

2周間で30万2250円稼げるのは本当?

 

こんにちは。「ネットビジネス健全化会議」のTAKUです。

巷に溢れる怪しい情報(クリックするだけで○万円、寝ているだけで○万円)。

「貯金が〇億円ある」「成功しています!」だのは簡単に画像修整で

表現出来てしまいます。また顔出し動画でさえも、アルバイトを雇って

演技させたりして信じ込ませるケースも多いのです。

そのような画像や情報に惑わされないよう、

「その情報は信用して良いのか」「確認するポイントはどこなのか」を

検証してまいります。

 

 

今回は、ノウハウ不要でいつでもどこでも30万円稼げる

という「松井 準「LINE@IC(インサイダーキャッシュ)システム」」を検証します。

 

lineic

基本情報

まずは特定商取引法に基づいた表示を確認します。

lineic

販売責任者は松井さんということで法人ではないようです 。

かなり儲かるプロジェクトであれば法人にしたほうが税法上有利なのに、

個人で運営しているということは何かあるのでしょうか。

また住所は大阪にあるレンタル(バーチャル)オフィスです。

レンタルオフィス=詐欺ということでは当然ありませんが

すぐに逃げ出しやすい体勢であるということは言えそうです。

 

そして電話番号もありませんので、何かあっても電話では文句は言えません。

 

lineic

 

「クーリングオフが適用されない記載」がありますが、詐欺商品であれば「返金請求」は可能ですので

そこは区別して考えましょう。

 

効果は保証しない表現

「本商品に示された表現や再現性には個人差があり、

必ずしも利益や効果を保証したものではございません。」はよくある表現です。

追求されたときに言い逃れできるようにしています。広告本文には全員が

確実に効果があると表現しているのにです。

 

lineic

 

「著作権について、、発覚した場合損害賠償として1千万円をご請求します。」の記載

 

当ページのような、怪しい情報を検証したり批判したりするブログがありますが、

そのようなブログで悪評が拡散されるのを避けたいので、

ここで脅しをかけているんです。まともなサービスなら、

「是非宣伝してください」と思っているので、このような文言はありません。

 

 

「特定商取引法のページがあるだけで安心」

〇〇法に基づいて〇〇してます」と書いてあるだけで、

「ああ、この業者は法律を守っているんだな。安心だな

とか思っちゃうかも知れません。最近は消費者も勉強しています。

「ネット通販で特定商取引法のページがない業者は気をつけたほうがいい」

という意識もかなり浸透してきたのではないでしょうか。

そのような層を安心させるため、

最小限の情報(あまり記載するとボロが出ます)と言い逃れるために

最大限の言い訳を記載しています。しかし、多くの人は、

「特定商取引法に基づいた表示」に何を記載するべきなのかは解っていません。

ページがあるというだけではなく、

何が書いてあるのかしっかり確認しておいたほうが良いです。

 

 

返品不可について

「返品不可」の文言が散見されます。これも業者が買った人からクレームを受けた際に

「ここに書いてあるでしょ」と言いたいための文言です。

でも、明らかに広告と商品が違う、明らかに内容が違う、などの場合は

「不当景品類及び不当表示防止法(景品表示法)の優良誤認(5条1項1号)」

という法律に該当します。

細かい話は省略しますが、

広告と商品の内容が違えば法律違反で、

利用規約よりも優先されるのが法律です。

利用規約は商品が正当なもの以外は有効にならないのです。

商品・サービスの内容が、事実と相違して、

実際よりも優良であると誤認させる
他社の商品・サービスよりも優良であると誤認させる
ことを規制する。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

商品の内容

lineic

運営者「松井 準」の評判はネットでも検索できません。

実績が全く不明でした。

セールスページでは、

「会員数1000名を超えるという、

完全紹介制で秘密の会員制ビジネスコミュニティを運営」

しているそうです。

しかしながら、秘密クラブなので、

本当にクラブが存在するのかも含めて解りません。

 

 

 

lineic

セールスページには、お手軽にいつでもどこでもノウハウいらずなどと

簡単にお金を稼げるような文句が並んでいます。

また、メリットを五つ紹介すると言いながら四つしかないのはなぜでしょうか(忘れたのかな?)。

 

 

lineiclineic

lineic

どのような仕組みかは動画で解説がされていました。

どうやら数あるブックマークの中から、勝てる組み合わせを見つけ出し

それを LINE 経由で加入者に情報を提供してくれるというもの。

 

lineic

動画の中では勝率などを謳っていましたが本当のところは不明です。

lineiclineic

 

そしてセールスページには、しきりに「無料」という言葉が強調されていましたが

実際には2週間後から費用がかかります。

 

評判

ブックメーカーの取引所というのが、

ありますが、全て海外取引となります。

松井準 氏を介して、取引所に登録すると

アフィリ報酬が得られる、または月額配信

料金を支払うなどのシステムとなっている

かと思いますが、

もちろん、何かあっても日本では

保障も何もできないですし、

ギャンブルは、あくまでもギャンブル

ですから、おすすめはできないです。

出典元:http://info-buttyake.com/%E3%82%84%E3%82%81%E3%81%9F%E3%81%BB%E3%81%86%E3%81%8C%E3%81%84%E3%81%84%E5%95%86%E6%9D%90/%E6%9D%BE%E4%BA%95%E6%BA%96line%EF%BC%A0ic%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E7%84%A1%E6%96%99%E9%85%8D%E5%B8%83%E4%BC%9A%E5%93%A1%E5%88%B6%EF%BD%BA%EF%BE%90%EF%BD%AD%EF%BE%86%EF%BE%83%EF%BD%A8/

 

結論

いろいろと言われていますが、

 

松井氏がこのプロジェクトを法人で運営していない理由は?

儲かった実践者の声(L[NE画面)は本物か?

 

今回のオファーの内容だけでは、このあたりの疑問は解決出来ませんでした。

よって、今回の案件は要注意と判断しました。

 

今後、コミュニティーなりLINEなりの情報が入手出来ましたら

追加レポート致します。

 

この「ネットビジネス健全化会議」では、巷に溢れるネットビジネスの情報やノウハウなど、調査して検証し、報告できるものは報告しています。

 

 

もし、「詐欺に引っかかった!」と思ったら

まずは公的機関に相談してみてはいかがでしょうか。

独立行政法人国民生活センター

または電話で相談

消費者ホットライン(188)

警察(#9110)

カード会社や決済代行会社に相談すれば解決する可能性もあります。

 

 

 

免責事項

当サイトに掲載する情報については十分注意を払っておりますが、主観的評価や、時間経過による変化が含まれることから、その内容の正確性・安全性等について保証するものではありません。

提供している情報、当サイトのご利用・リンク先のサイト利用によって何らかの不利益や損害等が生じた場合や、期待した収入が得られなかったとしても、当サイトは一切の責任を負いません。なお、当サイト内に記載されている情報は、「免責事項」及び「著作権」の内容を含み、事前の予告なしに変更または削除されることがあります。

-ネットビジネス調査報告

Copyright© ネットビジネス健全化会議 , 2019 All Rights Reserved.