ネットビジネス調査報告

後藤 善の「モニタリング」は詐欺?評判は?レビュー検証します。

投稿日:

知識不要・スキル不要で固定収入が月3万円以上というのは本当?

 

こんにちは。「ネットビジネス健全化会議」のTAKUです。

巷に溢れる怪しい情報(クリックするだけで○万円、寝ているだけで○万円)。

「貯金が〇億円ある」「成功しています!」だのは簡単に画像修整で

表現出来てしまいます。また顔出し動画でさえも、アルバイトを雇って

演技させたりして信じ込ませるケースも多いのです。

そのような画像や情報に惑わされないよう、

「その情報は信用して良いのか」「確認するポイントはどこなのか」を

検証してまいります。

 

 

今回は、誰でもできる簡単な作業で、

ほったらかしにしていてもどんどん入金があるという

後藤 善の「モニタリング」を検証します。

 

 

monitoringproject

 

 

基本情報

まずは特定商取引法に基づいた表示を確認します。

 

monitoringproject

 

販売会社は「株式会社グッドセンス」というところ。

この特商法の表記には 住所がありません。

そして電話番号は「 IP 電話」 この050の番号は 固定電話ではなく、

今では携帯のアプリから取得できるというお手軽なものです。

 

この「グッドセンス」という会社ですが、

登記情報が一件だけありました 。

その登記上に書かれている住所は「 埼玉県川越市田町19−3」。

CoMo Good sense という名前での東京は一軒しかないわけですから、 この登記情報を信じてさらに追跡しています。

※もしこの会社以外のグッドセンスと言う 団体であるならば

登記していないにもかかわらず 株式会社を名乗っており

それは怪しいというよりも 犯罪なので論外です。

 

さてこの登記にあった住所は 外観はこんなところ。

monitoringproject

 

思いっきりアパートです。

カンボジアの支援をしている程のビジネスをする人のオフィスとは思えません。

なんだか香ばしい感じがしてきました^^;。

 

 

「個人情報について」の記載

特定商取引法12条の3で

「承諾をしていない者に対する電子メール広告の提供の禁止等」

という条文があります。

つまり、勝手にメールマガジンとか送っちゃダメよと法律上定められています。

プライバシーポリシーもやたら長いので、

これと合わせて、登録情報をどうにかされても「書いてあったでしょ」

と開き直る事ができます。

これは、これに申し込んだら勧誘メールがいっぱい来る事は容易に想像できます。

 

 

「著作権について、、発覚した場合損害賠償として1千万円をご請求します。」の記載

当ページのような、怪しい情報を検証したり批判したりするブログがありますが、

そのようなブログで悪評が拡散されるのを避けたいので、

ここで脅しをかけているんです。まともなサービスなら、

「是非宣伝してください」と思っているので、このような文言はありません。

 

 

商品の内容

仕掛け人は後藤 善という人.

 

monitoringproject

 

経歴に具体性が全くなく、

現時点で信頼できるかは謎です

しかし過去には、 これも最後までビジネスモデルを明かさない

怪しいセールスをしていたので、

今回もそのような怪しいセールスにならないことを祈るばかりです。

 

monitoringproject

 

そして LINE への登録を済ますと

モニタリングプロジェクトがついに解禁!!という画像が。

 

monitoringproject

 

少し気になるのが

3万円から30万円を無理なく「 狙うことができる」 という

なんとなく柔らかい表現に変わっているところです。。。

 

こで 動画がありました。

動画の中でも「画面を見ているだけで報酬が発生する」「簡単に稼げる」

ということを連呼しています。

 

monitoringproject

 

そしてカンボジアの支援を見た 大手企業からの協賛を受けたと言っていますが、、、

 

monitoringproject

 

 

大手企業の具体的な名前は一切出てきません。

協賛というのはある意味宣伝活動であり、

企業名は全く出さない協賛は、ほぼ無いわけで、

ここら辺で怪しさが 増してきています。

 

そして動画はカンボジアツアーに行ったという

純粋に旅行の動画です(笑)。

monitoringprojectmonitoringproject

 

そして動画の中で 日本語学校の 臨時休業やっているような画像が。

いかにも「カンボジアで学校支援をしいるからいきなり行っても先生やれるんだよ」

みたいな 感じに見えるわけですが、

下記のようにカンボジアツアーの中に日本語学校を体験できるような

オプショナルツアーもあるわけで、

 

カンボジア旅行のアンコールツアー

 

カンボジア学校の教師をした映像があるからと言って

カンボジアの支援をしている証拠には全くならないわけです。

 

 

評判

monitoringproject

 

これは後藤さんの過去のセールスですが、この評判も芳しくありません。

 

そもそも特定商取引法に関する表示が
めちゃくちゃですし、動画の中の発言も
胡散臭いことばかりです。

出典元:http://nrys619868.blog.fc2.com/blog-entry-367.html

 

今回もそうです(笑)。

 

結論

動画はこの後、いくつか続きますが、

 

記載の全く足りない特商法の表記

具体性のない誇張した表現

簡単に稼げるという決まり文句

 

これらを見てみても 、どうやって稼げるかも全くわからない中で

このセールスに申し込むのは非常に 危険であると 判断します

 

今後、セミナーなりLINEなりの情報が入手出来ましたら

追加レポート致します。

 

この「ネットビジネス健全化会議」では、巷に溢れるネットビジネスの情報やノウハウなど、調査して検証し、報告できるものは報告しています。

 

 

もし、「詐欺に引っかかった!」と思ったら

まずは公的機関に相談してみてはいかがでしょうか。

独立行政法人国民生活センター

または電話で相談

消費者ホットライン(188)

警察(#9110)

カード会社や決済代行会社に相談すれば解決する可能性もあります。

 

 

 

免責事項

当サイトに掲載する情報については十分注意を払っておりますが、主観的評価や、時間経過による変化が含まれることから、その内容の正確性・安全性等について保証するものではありません。

提供している情報、当サイトのご利用・リンク先のサイト利用によって何らかの不利益や損害等が生じた場合や、期待した収入が得られなかったとしても、当サイトは一切の責任を負いません。なお、当サイト内に記載されている情報は、「免責事項」及び「著作権」の内容を含み、事前の予告なしに変更または削除されることがあります。

-ネットビジネス調査報告

Copyright© ネットビジネス健全化会議 , 2019 All Rights Reserved.