ネットビジネス調査報告

SMS運営事務局の「SMS」は詐欺?評判は?レビュー検証します。

投稿日:

1年で1億2千万円以上を稼ぎ出すのは本当?

 

こんにちは。「ネットビジネス健全化会議」のTAKUです。

もう何のことやら分かりませんが (笑)

短期間で成果が出て儲かり続けるという謎のシステム

SMS運営事務局の「SMS」を検証します。

smssystem

 

巷に溢れる怪しい情報(クリックするだけで○万円、寝ているだけで○万円)。

「貯金が〇億円ある」「成功しています!」だのは簡単に画像修整で

表現出来てしまいます。また顔出し動画でさえも、アルバイトを雇って

演技させたりして信じ込ませるケースも多いのです。

そのような画像や情報に惑わされないよう、

「その情報は信用して良いのか」「確認するポイントはどこなのか」を

検証してまいります。

 

基本情報

まずは特定商取引法に基づいた表示を確認します。

smssystem

もうなんかひどいですね^^;

運営は会社ですらありません。

返品や返金の方法など、必要な情報が全くありません。

 

唯一しっかり書いてあるのは表現及び返品に関する注意書きです

「本商品に示された表現や再現性には個人差があり、

必ずしも利益や効果を保証したものではございません。」はよくある表現です。

追求されたときに言い逃れできるようにしています。広告本文には全員が

確実に効果があると表現しているのにです。

 

 

商品の内容

システム内容は相変わらず解らないのですが、

ずっと儲かり続けたり、圧倒的な成果を出すなど、

成果面だけはしっかり書かれているセールスページです

 

smssystemsmssystem smssystem

何かの合図に従ってトレードする、ということはわかっていますので、

何らかのフォロートレードかと思われます

 

そして既に喜びの声が掲載されていました。

smssystem

しかしこの写真はインターネットから拾ってきたものでした。

ご参考に、この写真が使われている他のサイトをお見せしますが

明らかに写真素材から持ってきたものだと解ります。

smssystem

 

 

他にもこんなものが。

smssystem

背景はボケているし写真としては綺麗すぎますよね。

smssystem

有名な求人サイトでも使われていました。

 

そして、いつも気になるのが。なぜそのような「素晴らしいシステム」を

自分たちで使わずに、私たちのような下々の者に分けてもらえるのか?

という点。

これはセールスページの中でも説明されていました

 

smssystem

 

今回タダで提供する理由を色々書いているのですが、

これは説明という形に変えて、「儲かる」という情報を

植え付け用としているに過ぎません。

 

smssystem

レビューを集めて信用度を上げたいとありますが、

タダでシステムを使わせて、そのレビューを掲載するというのは

ずるいやり方なのではないでしょうか?

例えて言うならタダで食事を食べさせて、食べログに評価させるようなもの。

タダで使えるんだったらいい評価が出るに決まっていますよね。

やはりステマっぽいやり方で信用がおけません。

 

smssystem

もうお願いレベルで全然理由の説明になっていません。

 

ゼロ円の間はリスクが少ないかもしれませんが、

いずれ高額なセールスを受けることが予想されます。

 

さらに LINE 登録後に出てきたお客様の声の写真は

すべてインターネットから持ってきたものでした。

ここまで来るとげんなりしてしまいます。

 

smssystem

写真がキレイすぎるだろ。

 

評判

 

「SMS」 は通信会社のサービスであり、この SMS で検索しても

そちらばかりが出てきてしまいます。

これは新たな「検索逃れ」の手法かもしれません。

 

結論

そもそも、どのような仕組みで稼ぐのかが全くわからない。

お客様の声にインターネットから拾ってきた写真を使いまくっている。

運営会社が全くはっきりしない。実在するのか?

 

今回のオファーの内容だけでは、このあたりの疑問は解決出来ませんでした。

よって、今回の案件は危険と判断しました。

 

0円で最初は参加できますが、いずれ、高額セールスに以降するでしょう。

 

今後、システムなりLINEなりの情報が入手出来ましたら

追加レポート致します。

 

この「ネットビジネス健全化会議」では、巷に溢れるネットビジネスの情報やノウハウなど、調査して検証し、報告できるものは報告しています。

 

 

もし、「詐欺に引っかかった!」と思ったら

まずは公的機関に相談してみてはいかがでしょうか。

独立行政法人国民生活センター

または電話で相談

消費者ホットライン(188)

警察(#9110)

カード会社や決済代行会社に相談すれば解決する可能性もあります。

 

 

 

免責事項

当サイトに掲載する情報については十分注意を払っておりますが、主観的評価や、時間経過による変化が含まれることから、その内容の正確性・安全性等について保証するものではありません。

提供している情報、当サイトのご利用・リンク先のサイト利用によって何らかの不利益や損害等が生じた場合や、期待した収入が得られなかったとしても、当サイトは一切の責任を負いません。なお、当サイト内に記載されている情報は、「免責事項」及び「著作権」の内容を含み、事前の予告なしに変更または削除されることがあります。

-ネットビジネス調査報告

Copyright© ネットビジネス健全化会議 , 2019 All Rights Reserved.