ネットビジネス調査報告

株式会社CCSの「Tech Box」が消費者庁の注意喚起を受けました。

投稿日:

仮想通貨取引アプリで絶対に儲かると謳った業者が御用に

 

こんにちは。「ネットビジネス健全化会議」のTAKUです。

巷に溢れる怪しい情報(クリックするだけで○万円、寝ているだけで○万円)。

「貯金が〇億円ある」「成功しています!」だのは簡単に画像修整で

表現出来てしまいます。また顔出し動画でさえも、アルバイトを雇って

演技させたりして信じ込ませるケースも多いのです。

そのような画像や情報に惑わされないよう、

「その情報は信用して良いのか」「確認するポイントはどこなのか」を

検証してまいります。

 

 

今回は、消費者庁に悪質業者として公表された

という株式会社CCSの「Tech Box」を

その公表内容とともに検証します。

CCS

 

基本情報と商品の内容

Tech Frontier Project(運営会社は株式会社CCS)というところが

「ゲーム感覚で簡単に1日3万円稼げる」という謳い文句で

"Tech Box(テックボックス)"というアプリをリリースしました。

このアプリは、

0円から初めて1年後1080万円完全保証」を謳い文句としていたのですが

その後全く儲からず、

広告に記載している事のほとんどが嘘であったことから、

被害者が続出。

今回の消費者庁よりの「公表措置」となりました。

この業者は、3か月間で2000人から3億円余りを騙し取った層です。

 

以下がその動画ニュースです。

 

CCS

出典元:NHK NEWS WEB

 

このケースでは、詐欺セールスの典型的なパターンを

いくつか踏襲していましたので、

事例とともにその手口をおさらいします。

 

特定商取引法の表示が詐欺テンプレート

当時公開されていた、特定商取引法の表記がコチラ

【販売会社】 株式会社CCS

【販売責任者】南栄作

【電話番号】050‐5213-4139

【メールアドレス】info@techfrontier-project.com

【所在地】 福島県福島市松川町宇鼓ヶ岡36-5

【表現及び商品に関する注意書き】

本商品に示された表現や再現性には個人差があり

必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

 

表示されている所在地は、とても都市部の人間が突入できそうもない田舎。

建物の外観もとても儲かる情報を持っている会社とは思えません。

 

そして株式会社CCSの登記簿上住所は、

「東京都中央区銀座1丁目16-7銀座大栄ビル5階」

となっており、バーチャルオフィスでした。

 

この住所も平成30年7月に頻繁に住所が変更されていたりと

住所一つとっても詐欺セールスのパターンに当てはまっています。

 

そして、

「表現及び商品に関する注意書き」

本商品に示された表現や再現性には個人差があり必ずしも利益や

効果を保証したものではございません。。。とあります。

 

セールスページでは

「0円から始めて1年後1080万円完全保証」

とあるのに、矛盾しています。

このあたりはおかしいと感じて、詐欺セールスだと気付きたい

ところです。

まず、セールスページで、「絶対「確実」などと、確実に儲かる表現が多数ありましたので

これもパターンです。

 

仕掛け人が実在するか不明

CCS

今回も「過去にすごい実績」を叩き出した、

「仕掛け人」が登場して、動画で喋ります。

しかし、プロフィールや実績を見ても

具体的な固有名詞や数字が一切出てきません。

このようなセールスは注意してみましょう。

 

無料じゃなかった

CCS

料金については、当初「無料で」と謳っていたのだが、

それは、おためし版と判明。

「1日15分で毎日最低3万円を確実に稼いで頂きます」、

「半年で資産2000 万円まで導きます」といったセールス内容で

そのためには有料会員へのステップアップが必要(9万8千円)との事。

さらにその有料会員には「オートで2週間に一度確認するだけで1日15万円稼げます。」

といった謳い文句ででより高額なアプリを勧めていた。

 

 

そのアプリは本物か、宣伝内容と合っているか

アプリの代金を支払ったにもかかわらず、セールスページとは内容が違うとか

そもそもダウンロードできないとかの事象が発生したという。

9万 8000 円を支払い、有料会員になっていざ本番アプリを使用したら、

無料アプリで体験した機能が全然無かったとの事。

 

 

代金決済の詐欺

クレジットカード番号を教えたが最後、代金10万円のハズだったのに

49 万 8000 円の決済がされてしまうという事例もあったようだ。

もうこれは最初から犯罪。

 

演者が出演

CCSのウェブサイトや動画に登場した、高額な月収を稼いだと紹介された人物は

演者であることも判明している。

 

 

評判

当時被害に遭ったとされる口コミが多数。

その一部を紹介します。

稿者名:騙されダメ男くん2018年10月6日
8/31に98000円払いTechFrontierMastersを購入・参加。2週間経って届いたのはTradeがbuyとsellをタップする仕様。商材が違うと何度もクレームするもそれがTechBox本番環境アプリだと言い放ち取り合ってくれず。仕舞にはアービトラージは自動売買でないとセキュリティー上問題があると宣う始末。
南さんはTechBoxデモ版と同じ2タップの出金ができる本番環境アプリをTechFrontierMasters参加者には提供するとプレゼンしてましたよね。これを詐欺と言わず何と言うのかと詰め寄るも送ったのが本番環境アプリだとの一点張り。拉致が開かないので息切れ、またもや詐欺商材を掴まされ撃沈した愚かな私でした‪‬ㅎㅎwww笑笑笑・*゜(๑´σ〃ฅ๑)゜*・

出典元:https://money-police.com/tech-box/

 

結果

このように、詐欺に当てはまるパターンが多数の今回のセールス。

全国の消費生活センターに40~60代を中心に118件の相談が寄せられ

約2000人が合計約3億3000万円の被害に遭ったという。。

 

今後も同様のパターンでのセールスは続くだろう。

 

さらなる注意喚起が必要であり、今後もそのような怪しい商材があれば

当サイトで検証してゆくつもりです。

 

最後に、今回の事件の内容が詳しく掲載されている

消費者庁のリリースを貼っておきます。

 

「ゲーム感覚で毎日3万円稼げる」などとうたい、多額の金銭を支払わせる事業者に
関する注意喚起

 

 

 

 

この「ネットビジネス健全化会議」では、巷に溢れるネットビジネスの情報やノウハウなど、調査して検証し、報告できるものは報告しています。

 

 

もし、「詐欺に引っかかった!」と思ったら

まずは公的機関に相談してみてはいかがでしょうか。

独立行政法人国民生活センター

または電話で相談

消費者ホットライン(188)

警察(#9110)

カード会社や決済代行会社に相談すれば解決する可能性もあります。

 

 

 

免責事項

当サイトに掲載する情報については十分注意を払っておりますが、主観的評価や、時間経過による変化が含まれることから、その内容の正確性・安全性等について保証するものではありません。

提供している情報、当サイトのご利用・リンク先のサイト利用によって何らかの不利益や損害等が生じた場合や、期待した収入が得られなかったとしても、当サイトは一切の責任を負いません。なお、当サイト内に記載されている情報は、「免責事項」及び「著作権」の内容を含み、事前の予告なしに変更または削除されることがあります。

-ネットビジネス調査報告

Copyright© ネットビジネス健全化会議 , 2019 All Rights Reserved.