ネットビジネス調査報告

植田 希一「VICTOR」は詐欺?評判は?レビュー検証します。

投稿日:

週10分のアプリの起動で20万円が手に入るのは本当?

 

こんにちは。「ネットビジネス健全化会議」のTAKUです。

巷に溢れる怪しい情報(クリックするだけで○万円、寝ているだけで○万円)。

「貯金が〇億円ある」「成功しています!」だのは簡単に画像修正で

表現出来てしまいます。また顔出し動画でさえも、アルバイトを雇って

演技させたりして信じ込ませるケースも多いのです。

そのような画像や情報に惑わされないよう、

「その情報は信用して良いのか」「確認するポイントはどこなのか」を

検証してまいります。

 

 

今回は、アプリを起動させて置くだけで毎週20万が手に入る

という植田 希一さんの「VICTOR」を検証します。

victor

 

基本情報

まずは特定商取引法に基づいた表示を確認します。

victor

 

運営会社は「株式会社ササコジ」。

登記はされていました。平成30年6月4日に設立された、設立間もない会社です。

住所「 大阪府大阪市弁天四丁目9-19」ですが、調べてみると

ワンルーム主体のマンションでした。

家賃平均は10万円以下です。

 

 

クオンツアナリストで大活躍している割には、

ショボイ物件に住んでいます。ちょっとアヤシイ匂いがしてきました。

さらに、この特定商取引法の表記には電話番号や返品に関する記載など

必要な事柄が書かれておりません。

電話番号の記載も無いとなると不安になります。

 

 

 

1,効果は保証しない表現

「本商品に示された表現や再現性には個人差があり、

必ずしも利益や効果を保証したものではございません。」はよくある表現です。

追求されたときに言い逃れできるようにしています。広告本文には全員が

確実に効果があると表現しているのにです。

 

2、「著作権について、、発覚した場合損害賠償として1千万円をご請求します。」の記載

当ページのような、怪しい情報を検証したり批判したりするブログがありますが、

そのようなブログで悪評が拡散されるのを避けたいので、

ここで脅しをかけているんです。まともなサービスなら、

「是非宣伝してください」と思っているので、このような文言はありません。

 

3、「特定商取引法のページがあるだけで安心」

〇〇法に基づいて〇〇してます」と書いてあるだけで、

「ああ、この業者は法律を守っているんだな。安心だな

とか思っちゃうかも知れません。最近は消費者も勉強しています。

「ネット通販で特定商取引法のページがない業者は気をつけたほうがいい」

という意識もかなり浸透してきたのではないでしょうか。

そのような層を安心させるため、

最小限の情報(あまり記載するとボロが出ます)と言い逃れるために

最大限の言い訳を記載しています。しかし、多くの人は、

「特定商取引法に基づいた表示」に何を記載するべきなのかは解っていません。

ページがあるというだけではなく、

何が書いてあるのかしっかり確認しておいたほうが良いです。

 

商品の内容

victor victor

セールスページの入り口はいろいろな種類があり、

抽選なのか、カードが貰えるのか、いくつかあって良くわかりません。

 

victor

アプリっぽいものを稼働させておくだけで、現金が手に入る仕組みとのこと。

これだけ見てもまだ解りません。

セールスページに動画があがっていました。

 

victor victor

仕掛け人は植田希一という人。

ネットで評判を調べても、今回のオファーの件しか出てきません。

どうがでは何やら数学を駆使して人を儲けさせる能力があるとの事。

 

また、「株式会社ササコジ」についても、WEBサイトすらありません。

この植田希一さんという人はどのように営業されているのでしょうか。

WEBサイトも無い会社はアヤシイ匂いが漂います。

 

今回のインタビュワーの清水 聖子さんもネット上の評判は芳しくありません。

 

詳しいシステムは動画を最後まで視聴する必要があるようですが、

おそらく仮想通貨を使ったシステムのようです。

評判

私の経験からも「すごい!」を連発するプロジェクトは、
かなり注意をしておく必要があると言えます。

特にVICTOR(ビクター)のインタビュアーをしている
清水聖子氏は詐欺が蔓延しているネットビジネス業界では、
有名な人物です。

プロジェクトの仕掛け方や、盛り上げ方、
見せ方、信じさせ方など、熟知していて、
そのやり方は巧妙だと私は感じています。

出典元:http://blackkite228.livedoor.blog/victor

 

結論

いろいろと言われていますが、

 

特定商取引法の表記が記載不備なのはなぜか?

ネットの情報がまったく無い植田希一は実在するのか?

どのようにして毎週20万円稼ぐのか?

今回のオファーの内容だけでは、このあたりの疑問は解決出来ませんでした。

よって、今回の案件は危険と判断しました。

 

今後、動画なりLINEなりの情報が入手出来ましたら

追加レポート致します。

 

この「ネットビジネス健全化会議」では、巷に溢れるネットビジネスの情報やノウハウなど、調査して検証し、報告できるものは報告しています。

 

 

もし、「詐欺に引っかかった!」と思ったら

まずは公的機関に相談してみてはいかがでしょうか。

独立行政法人国民生活センター

または電話で相談

消費者ホットライン(188)

警察(#9110)

カード会社や決済代行会社に相談すれば解決する可能性もあります。

 

 

 

免責事項

当サイトに掲載する情報については十分注意を払っておりますが、主観的評価や、時間経過による変化が含まれることから、その内容の正確性・安全性等について保証するものではありません。

提供している情報、当サイトのご利用・リンク先のサイト利用によって何らかの不利益や損害等が生じた場合や、期待した収入が得られなかったとしても、当サイトは一切の責任を負いません。なお、当サイト内に記載されている情報は、「免責事項」及び「著作権」の内容を含み、事前の予告なしに変更または削除されることがあります。

-ネットビジネス調査報告

Copyright© ネットビジネス健全化会議 , 2019 All Rights Reserved.